忍者ブログ
怠惰な男の多忙な日常
[152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 長崎へ2泊3日の日程で行って来た。観光ではなく「原水爆禁止世界大会」への参加がが主目的である。
 幼少のころは親に連れられて気軽に行っていたのだが、いつからか、すっかり行かなくなっていた。大人になって、おまけではなく、主体的に大会に参加するのは初めてである。ついでに言えば、私は長崎には何度か行っているが、広島へは行ったことがない。わが娘は、学生のみんなと一緒に広島大会・長崎大会ともに行った経験がある。ちょっとくやしい。
 何度も参加している人によれば、今年の世界大会はこれまでとはちょっと様子が違っていたらしい。というのも、東日本大震災による福島第一原発の事故のことがあったからだ。「ノーモア・ヒロシマ、ノーモア・ナガサキ、ノーモア・ヒバクシャ」と、ずっと訴え続けてきた、戦争による被爆地・日本で、よもや新たな被曝者をうみだそうとは。
 今回の世界大会への参加は、私に新たな認識と、ちょっとだけ勇気をくれた。
 これまで、私はなんだかんだ言いつつ、核兵器と原発とをまったく切り離して考えていた。私がもう少し賢ければ、気がついたはずのことを、福島第一原発の事故と、その後明らかになる原子力エネルギー行政の恐ろしくも愚かしい歴史を知るにいたって、ようやく目を覚ますことができたのだ。
 安斎育郎氏の話もためになり、青森の原発建設用地買収を最後まで断り、計画の変更までさせた老婆の言葉に胸をうたれた。
 「この山と海を守れば、人間は何があっても生きていける。原発を造ってしまえば元にはもどれない。いくら金を積まれたって、この土地を売るつもりはないよ」…私はこの老婆がどこのだれかは忘れてしまった(失礼)。だが、この言葉だけは一生忘れないだろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[03/03 Chuck]
[03/03 kurottare]
[03/11 Chuck]
[03/10 MIWA]
[10/08 Chuck]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
Chuck(ちゃっく)
性別:
男性
趣味:
写真、自転車、ナイフ製作など
自己紹介:
多趣味なナマケモノの日々の思考や生態を自ら観察、研究して暴露する。
と言っても「暴露」するほどすごいことでもないが。
本文は「~である」調で統一する。実際のコメントのやりとりでは「です、ます」調でかくのでよろしく。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]