忍者ブログ
怠惰な男の多忙な日常
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 夜、自転車での帰り道にコンビニに立ち寄って缶コーヒーを買った。ひとときそこにたたずんでから再スタートしようとヘルメットをかぶり、サングラスをかける。
 サングラス…といっても、クリアレンズを装着している…を身につけている。遮光が目的ではなく、風によって埃や虫が目に入るのを防ぐために使っているのだ。
 と、そのサングラスを装着したとたん、レンズが曇る曇る。いつもなら走り出すとすぐに曇りはとれるのだが、その日に限ってなかなか曇りがとれない。
 「こりゃあまずい」と、サングラスを外し、胸の襟元に差し込んで走り出した。
 と、ちょっと走ったところで「カシャン」と音がした。あ、落ちた。すぐにUターンをして、落としたグラスを目で探す。
 走っていたのは車道の脇。ちょうど帰宅途中のクルマが列をなして走っている時間帯。こりゃヤバイ...。
 と、すぐに車道の端から1/3くらいの場所に、クルマのライトに照らされているサングラスを発見!!まずい!!クルマのタイヤが通りそうなところである。
 と、まもなく一台のクルマが通りかかる。あああああ…と、そのクルマ、気がついてくれたと見えて、サングラスを迂回して走り去った。よし!あんたはエライ!…と思ったのもつかの間、次の車が無情にも私のサングラスをモロに踏みつけて走り去った。あああああああ(泣)。
 轢かれたサングラスはその際、歩道まではねとんだ。弾力のあるプラスティックのフレームだった。
 泣きながら(嘘)サングラスを拾った私は、次に驚くことになる。
 被害にあったのはフレームの傷とノーズパッドの曲がりくらい。レンズは隅っこの方に傷がついたが、視界に影響する場所ではない。
 よくよく見れば若干のゆがみが生じているものの、使用に影響が出るほどではなかった。
 おお~...。感心感心。
 このサングラスは、「AXE」という会社のもので国産。外国製のサングラスは合わない、典型的な「日本人顔」の私にはぴったりでリーズナブルな価格もお気に入り。
 踏まれて割れて昇天かと思っただけに、驚きも大きかった。
 次からもうちょっと考えよう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[03/03 Chuck]
[03/03 kurottare]
[03/11 Chuck]
[03/10 MIWA]
[10/08 Chuck]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
Chuck(ちゃっく)
性別:
男性
趣味:
写真、自転車、ナイフ製作など
自己紹介:
多趣味なナマケモノの日々の思考や生態を自ら観察、研究して暴露する。
と言っても「暴露」するほどすごいことでもないが。
本文は「~である」調で統一する。実際のコメントのやりとりでは「です、ます」調でかくのでよろしく。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]