忍者ブログ
怠惰な男の多忙な日常
[130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日、結局歯科医へ赴いた。歯肉炎だ、歯槽膿漏だと思う一方で、なんだか納得いかないこともあったので、調べてもらおうと思ったのだ。
 症状を伝え、歯肉炎の塗り薬を使っていることも伝えた。で、診察をしてもらってからX線撮影。
 結論は虫歯。ありゃりゃ。C2~3の程度で、神経に近づいているとのこと。もっとも痛んでいるのはそっちではなく、隣の歯の治療跡。神経に近い薬の部分が圧迫により神経をいため、神経が炎症を起こしているらしい。結局、その歯の神経を抜き、現在の虫歯も、削ってみて神経が見えるようならこっちの神経も抜くことになった。思ったよりも大掛かりな治療になる。
 早速治療に入ってもらった。表面塗布の麻酔はバナナの香り。おお。しばらくまってから神経に麻酔をぶち込む。やっぱり痛い。麻酔が効くのを待ってから研削、神経を抜いて消毒。
 今回分の治療を一通り終えてから、お医者さんの説明。現在虫歯になっている歯の神経は抜かずにすみそう。ホッとした。
 しかし、この後も何度か通って神経を抜いた部分の消毒を徹底した後、型をとって被せ物をする。やっぱり大掛かりだね。
 歯科医に行くたびに思うのだが、歯科医って、医師という部分は最初の診察で発揮されるけど、実際の治療はどっちかというと職人仕事だよなぁと。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[03/03 Chuck]
[03/03 kurottare]
[03/11 Chuck]
[03/10 MIWA]
[10/08 Chuck]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
Chuck(ちゃっく)
性別:
男性
趣味:
写真、自転車、ナイフ製作など
自己紹介:
多趣味なナマケモノの日々の思考や生態を自ら観察、研究して暴露する。
と言っても「暴露」するほどすごいことでもないが。
本文は「~である」調で統一する。実際のコメントのやりとりでは「です、ます」調でかくのでよろしく。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]