忍者ブログ
怠惰な男の多忙な日常
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 2日ほど前まで2回ほど、Whisperlite Internationale(以下WLIと略す)をsnow peak trek 1400に収納して実践してみた。
 静かで火力が強いのは便利だ。合理精神の具現化のような火器である。が、なぜだかSVEAやMANASLUほどの愛着を感じない。

 で、やっぱりMANASLU 96をあらためて収納することに。



 それはそうと、TREK 1400とシエラカップ(480ml深型)でパスタを作ってみた。が、EVERNEW Titanium Ultra-Light Cooker Mセットでの調理に比べるとどうにも合理的でない。やっぱりこの手のコッヘルにまさる調理器具はなさそうだ。
 とはいえ、火器のスタッキングが便利だと知ってしまうと、おいそれともとにもどすのももったいない気が...。う~ん、悩ましい。


 先に、MANASLUが収納しやすいコッヘルを買おうかとも思ったが、もうちょっと考えてみた。

 TREK 1400だけだと、どうにも調理の幅が広がらない。シエラカップ料理の充実もアリだが、やはりもう一つ、浅型のコッヘルも欲しいところ..............ん?もしかして。



 ふと思いついて、EVERNEW Titan Ultra-Light Cooker Mセットの小(900ml)を、TREK 1400の底にはめてみた。笑っちゃうほどぴったりだ。

蓋は当面、フライパンの上においておき、バンドで全体をまとめれば、一応それらしくまとまって見える。ああ、この手があったか。

これで調理の幅がぐぐっと広がる。むふふ。



 とはいえ、浅型のコッヘルを炒め物用に、深型コッヘルは煮炊き用にした方が使い勝手が良い。となると、コッヘルの材質が逆の方がベターだったね。





 しょうがないか。持ってないし。


 ちなみに、現在TREK1400に収納されているモノは...
・MANASLU 96(本体とバーナー部風防込)、ゴトク脚、スパナ、ジェット掃除針
・プレヒート用アルコール(60ml容器入)、ライター
・UNIFLAME チタン折りたたみスプーン、フォークセット

...とまあ、こんなところ。WLIの場合は、ポンプも収納するのだが、灯油を燃料にしていると、灯油の匂いが気になったりする。ファスナーつきのストックバッグにポンプを入れたりするんだが、やっぱりほのかに香ってくる。


 ま、もうちょっとがんばれそうな感じも。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/03 Chuck]
[03/03 kurottare]
[03/11 Chuck]
[03/10 MIWA]
[10/08 Chuck]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
Chuck(ちゃっく)
性別:
男性
趣味:
写真、自転車、ナイフ製作など
自己紹介:
多趣味なナマケモノの日々の思考や生態を自ら観察、研究して暴露する。
と言っても「暴露」するほどすごいことでもないが。
本文は「~である」調で統一する。実際のコメントのやりとりでは「です、ます」調でかくのでよろしく。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]