忍者ブログ
怠惰な男の多忙な日常
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 気になりだすととっても気になる自転車弄り。ポジションは言うまでもないが、あちこちのパーツも弄りたいというのが、ゆるい自転車乗りの性質(さが)というもの…だと思うのは私だけだろうか。
 過去にも何度かハンドルバーを交換している。現在装着しているのは、TIOGA T-Force TRYという、安いアルミのアナトミックバーである。これに至るまでには、純正→NITTO M153→NITTO M184→3T Eddy MERCX…という経緯をたどっている。3T以外はみんなアナトミックバー。3Tは以前乗っていたバイクで使っていた古いラウンドタイプのドロップバーである。
 実は、買ったはいいが、取り付けて10m走って元に戻した「お蔵入り」のもったいないハンドルバーもあったりする。
 そうこうしているうちに、私の3畳間にはハンドルバーがゴロゴロしている有様。
 今使っているハンドルバーも嫌いではないが、シャローハンドルにしたいという思いが数ヶ月前からあり、いろいろと物色していた。Deda 215なんか良さそうだなとか、TIOGA T-Force SINGLEなら無難そうだとか、いろいろ考えていたのだが、予算の都合もあってなかなか決まらない。
 と、あるとき見つけたのがNITTO Neat M185。ちょっと重たそうだし、型自体が古い。それに「使用距離10m」のハンドルバーが、実は同メーカーのM104だったこともあり、少々迷った。だが、現在すぐに見つかるもので、もっとも思い描いているイメージに、数字的にはM185がもっとも近い気がする。何より安い。
 というわけで、現在手元に届くのを待っている次第である。

 予断だが、テキストだらけのブログになっているので、今度ハンドルを交換する際には、ちゃんと撮影してアップしようと思っている。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[03/03 Chuck]
[03/03 kurottare]
[03/11 Chuck]
[03/10 MIWA]
[10/08 Chuck]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
Chuck(ちゃっく)
性別:
男性
趣味:
写真、自転車、ナイフ製作など
自己紹介:
多趣味なナマケモノの日々の思考や生態を自ら観察、研究して暴露する。
と言っても「暴露」するほどすごいことでもないが。
本文は「~である」調で統一する。実際のコメントのやりとりでは「です、ます」調でかくのでよろしく。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]