忍者ブログ
怠惰な男の多忙な日常
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 BRONICA S2の発売が1965年。Nikomat FTnの発売が1967年。狙ったわけではなく、まったくの偶然だが、どちらもほぼ私と同い年。私の所有している個体が、具体的に何年に製造されたものかは分からないが、40年前後、あるいは40年以上、私が生まれたころから幾人かの手を渡り歩き、私の手元にやってきた。ロマンだなあ。
 私は、中古カメラのマニアでもコレクターでもなく、使いたいものを予算に合わせて購入した結果なのだが、デジタルの利便性などは評価している一方、欲しいと思う魅力的なカメラは実に少ない。
 もちろん、私のカメラたちが「これまで長年使ってこれたから、これからも長く使える」という保障はなく、むしろ「これまで長年使ってこれたから、そろそろ寿命」なのかもしれない。そのあたりはよく分からないが、これだけ長く使えるという事実にロマンを感じずにはいられない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 使いこなし HOME 物欲開花 >>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[03/03 Chuck]
[03/03 kurottare]
[03/11 Chuck]
[03/10 MIWA]
[10/08 Chuck]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
Chuck(ちゃっく)
性別:
男性
趣味:
写真、自転車、ナイフ製作など
自己紹介:
多趣味なナマケモノの日々の思考や生態を自ら観察、研究して暴露する。
と言っても「暴露」するほどすごいことでもないが。
本文は「~である」調で統一する。実際のコメントのやりとりでは「です、ます」調でかくのでよろしく。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]