忍者ブログ
怠惰な男の多忙な日常
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 いただいた現像タンクは、ブローニー用がなかったので、リールとともに購入した。調べてみると、プラスチック製の、巻き取りやすいリールがある事を知り、興味本位でタンクとのセットを購入。でも、ステンレス製リールを使いこなしたいと思っていたので、念のためにステンレス製のリールも一緒に購入した。
 届いた品を見てびっくり。で、でかい。
画像がその比較写真である。赤いキャップと白いリールがセットのもの。ちなみにステンレス、プラスチック製とも同じメーカーで、35mmなら2本、ブローニーなら1本のリールが収容できることになっている。
 しかしなぜこんなに大きさが違うのか...。あぜんとした。
 そして、ふと考える。この大きさの差なら、使う薬液の量も違うだろう...。両方の説明書を見比べると、ステンレス製はこのサイズで470ml。プラスチック製の方は590ml。その差は120mlである。
 さて、そこで貧乏(というよちはケチ?)な私はさらに考えた。一回の薬液の使用量が少なくすむならその方がお得。ではなかろうか、と。
 とまあ、そんな安易な理由でステンレス製のリール、現像タンクを使用する事に決定。リールへのフィルムの巻き付けは練習あるのみ。と、鼻息を荒くしつつ、現像に必要な薬液の準備に取りかかった。週末は試し撮りしたフィルムを現像してみるつもりである。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[03/03 Chuck]
[03/03 kurottare]
[03/11 Chuck]
[03/10 MIWA]
[10/08 Chuck]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
Chuck(ちゃっく)
性別:
男性
趣味:
写真、自転車、ナイフ製作など
自己紹介:
多趣味なナマケモノの日々の思考や生態を自ら観察、研究して暴露する。
と言っても「暴露」するほどすごいことでもないが。
本文は「~である」調で統一する。実際のコメントのやりとりでは「です、ます」調でかくのでよろしく。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]