忍者ブログ
怠惰な男の多忙な日常
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昼食を職場でとるときには、「自炊セット」を持参する。コンパクトストーブにコッヘルやシエラカップと米、インスタント食品を持って行って調理するのだ。
 簡素なキッチンは職場にもあるのに、あるいは弁当を娘が作ってくれることもあるのに、なぜわざわざそんなことをするのか、理由は言うまでもない。
 最近はコッヘルでの炊飯が大仰に感じるようになってきた。メシを炊くのは一人分。せいぜい100g(2/3合)程度である。
 ふと、「空き缶炊飯」を思い出し、350mlの空き缶で炊飯ができるなら、シエラカップでも可能ではないかと思いたった。同じことを考える人はいるものだ。それもかなり昔から。ネットを徘徊すれば、炊き方まで丁寧に解説してあるところも。
 で、どうせならと、ベルモントの深型シエラカップの480ml、600mlと蓋(リッドと呼ぶらしい)を入手。いつもの量なら480mlで大丈夫だろうと、シエラカップ炊飯を始めた。
 今日の使用火器には、ひと工夫してある。モノはMSR ウィスパーライトインターナショナル。こいつのジェット(ニップル)を灯油用(Kジェット)に交換した上で、ホワイトガソリンを燃料に使用してみた。
 どこかで見たのだが、灯油用のジェットの穴はガソリン用のそれよりも径が小さいらしい。ここで、素人なりに「もうちょっとふみこんだトロ火ができるんじゃないだろうか」と考えたわけだ。
 最初のポンピングの回数を少なく、じっと我慢で弱火→トロ火をやってみたら、これがけっこうふんばるではないか。よしよし。で、炊飯後はポンピングを足して出力を上げ、味噌汁とおしるこ用の湯を沸かす。最大出力が少々スポイルされたといっても、300ml位の水ならすぐに沸く。
 ご飯は上出来。ステンのシエラカップにわずかにおこげがあるものの、こびりつくほどではなく、美味しく炊けた。
 我が家で、昼食に炊きたてのご飯を食べてるのは私だけ。みんなは弁当だったり、売店で購入だったり。もっともt贅沢なランチである。
PR
 娘の通う高校の文化祭が終わった。この文化祭には、いつからかPTAとPTAのOBが豚汁をふるまうことになっている。というのは前に書いたか。そんで、PTAの企画として、喫茶コーナーも運営することになっている、というのも前に書いたか。文化祭の日程は2日間。今年は校舎の耐震工事のため、使える校舎が限定されており、非常に窮屈な思いのする喫茶コーナーとなったが、PTA役員のみんなが積極的にことにあたり、つつがなく2日間が過ぎた。
 お手伝いの私は何をしたのかさっぱりおぼえていない。男って、あんまり役に立たないんだなあと、お母さんたちを見て思った。
 一方で、今年は私が「募金活動を」などと言ったことが波紋を呼び、写真展示と募金活動に発展、これにもPTA役員のみなさんと一部生徒のみなさんの多大なご協力を得て行うことができた。
 各々が誰かの役に立ちたいと思うこと、そして自分の行いが感謝されることの喜びが、次の行動への原動力となって、自信と自分の価値を見つけ出すこと。そして、お互いを思いやりながら力を合わせて一つの大きなことに臨むこと。素敵だ。
 今日のランチ。なんてことはないレトルトカレーのカレーライス。
 昼すこし前に、コッヘルに無洗米と水を入れておき、しばし放置(仕事)。で、昼休みの時間に、SVEA 123Rを取り出して炊飯。炊けたらすぐに別のコッヘルで湯を沸かして、レトルトカレーを温める。蒸らしはそのあいだに終わるので、ご飯の入ったコッヘルにカレーを投入してできあがり。
 今日はおもてで調理したのだが、少々風があって炎がなかなか安定しない。最近手に入れたコッヘルが、SVEA 123Rと一緒にスタッキング(マトリョーシカのように収納)できるし、それなりに厚みもあって使いやすい。とても気に入っている。
使用しているものは、
・SNOW PEAK アルミ製のトレックコンボ
・武器はエバニューのチタンスプーン/フォークのセット
・ストーブはSVEA 123R。

ごちそうさまでした。
ここのブログ「忍者ツールズ」で、iPhoneからブログを書けるアプリが出ていたので、ためしに。とりあえずできるけど、iPhoneを横にしても画面の縦横切り替えができない。指の太いおいらにはこれはちょっと...。
ちなみに、この画像はおいらのiPhoneの待ち受け画像。Nikomat FTnで撮影したもの。
 やっと半年ぶりに写真をアップできた。やれやれだ。スキャンに時間がかかるってのもあるけど、写真屋さんに慣れきっていた自分がフォトレタッチソフトを乗り換えてレタッチするのに慣れも必要だった。
 長らく使っていた写真屋さん、とうとうOSのバージョンについて来られなくなっちゃった。Macの方はとっくだったのだが、Windows7にしたら、Win用の方もだめ。
 それどころか、EPSONのスキャナも、ドライバソフトがあやしくなってきた。
 「Jtrim」というフリーソフトを使うと、TWAIN(XP用)を使ってスキャナからフィルムが読み込めるのだが、レタッチの性能はややもの足りず、GIMPを使ってレタッチすることに。これが写真屋さんなみのスペックがあるらしいのだが、慣れるのにちょっと苦労している。
 いずれにせよ、Windows7環境でスキャン、MacOS環境でレタッチ、アップロードという、ちょっとメンドクサイ構図が出来上がってしまった。まあ、古い機材が今も使えるのでよしとするか。

 それにしても、せっかくの休みに疲れることをしてしまった気がする。天気も、写真を撮りに行くには一番面白くない天気なのであきらめもつくんだけど。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/03 Chuck]
[03/03 kurottare]
[03/11 Chuck]
[03/10 MIWA]
[10/08 Chuck]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
Chuck(ちゃっく)
性別:
男性
趣味:
写真、自転車、ナイフ製作など
自己紹介:
多趣味なナマケモノの日々の思考や生態を自ら観察、研究して暴露する。
と言っても「暴露」するほどすごいことでもないが。
本文は「~である」調で統一する。実際のコメントのやりとりでは「です、ます」調でかくのでよろしく。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]