忍者ブログ
怠惰な男の多忙な日常
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 夕食時、中2の娘が突然「みんなにとって一番大事なものって何?」と訊いた。カミさん「家族」。下の娘たちも、しばらく考えた後「家族」と答えた。私は考え込んでしまった。
 なぜそんな質問を唐突にしたのか訊きかえすと、学校で意識調査があり、そのなかに同様の質問があったのだという。娘もずいぶん悩んだらしい。
 我が家の家族が口をそろえて「家族」と答えたことはうれしかった。私だって家族は愛しく思うし大事な存在である。だが、「一番大事」というのは、一般的には「他はなくとも」という言葉がついてまわることが多いように思った。
 そうなると、私にとって一番大事なものとはなんだろうか?と考え込んでしまったのだ。
 「家族が一番大事」だと言えるのは、我が家がそれなりに円満であることをみんなが認識しているからだろう。「家族」と答えなかった人たちには、多少なりとも家族がなくても、これがあればと思うものがあると言える。
 「最近、自分の日記様のメモに『おにぎりが食べたい』と書き残して餓死した人がいた。この人にとって、なにより大事なものはおにぎりだったんじゃないだろうか。我が家は、不自由なりに三度の食事が出来て着るものも家もある。そういう最低限の生活ができているから『家族』だと答えられたんじゃないか。」
 感じやすい年頃なのか、食事中だったせいもあってか、私の言葉で娘は涙をぽろぽろ流して泣き始めた。
 家族は大事。でも、そう思えるためにはそれなりの環境が必要である。日本でも餓死者は一人や二人ではない。そして、誰もが餓死者になる可能性を持っているのが今の日本の実態である。
 家族が笑顔でいられるようにするために、大事なもの、大事なことがたくさんある。
 娘の涙は美しかった。そして、涙を流せる娘をあらためてうれしく思った。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[03/03 Chuck]
[03/03 kurottare]
[03/11 Chuck]
[03/10 MIWA]
[10/08 Chuck]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
Chuck(ちゃっく)
性別:
男性
趣味:
写真、自転車、ナイフ製作など
自己紹介:
多趣味なナマケモノの日々の思考や生態を自ら観察、研究して暴露する。
と言っても「暴露」するほどすごいことでもないが。
本文は「~である」調で統一する。実際のコメントのやりとりでは「です、ます」調でかくのでよろしく。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]